ビープ音を鳴らす

# ビープ音を鳴らす1.py 
# W10上でビープ音を鳴らす

import platform

freq=int(input("周波数を入れて下さい(Hz): "))
dur=int(input("持続秒数を入れて下さい(mS): "))
print()

def beep(freq, dur):
    if platform.system() == "Windows":
    # Windowsの場合は、winsoundというPython標準ライブラリを使います.
     import winsound
     winsound.Beep(freq, dur)

    else:
     # Macの場合には、Macに標準インストールされたplayコマンドを使います.
     import os
     os.system('play -n synth %s sin %s' % (dur/1000, freq))

#最初に入力したfreq、durで鳴らす
beep(freq, dur)

 

② OSがwindowと分かっている場合

import winsound

def beep(freq, dur):
 winsound.Beep(freq, dur)

# 500Hzで1000m秒鳴らす
beep(500, 1000)

window上ならこれだけでOKです。 Macはまだテストしていません。

Python小学館
クラスへの移行練習-① ②

先人のプログラムを利用させて頂くには、やはりクラス(特に継承機能)を理解する必要が有ります。 そこで …

Python別館
Python別館 目次

Pythonで作成したアプリ関連の記事は「Python別館」に、widgetやその使用方法・それを使 …

Python小学館
csvファイルの呼び込み その二

textファイルでもcsvファイルでも読めるように、読込機能だけのcodeをアップしておきます。 # …