ビープ音を鳴らす

# ビープ音を鳴らす1.py 
# W10上でビープ音を鳴らす

import platform

freq=int(input(“周波数を入れて下さい(Hz): “))
dur=int(input(“持続秒数を入れて下さい(mS): “))
print()


def beep(freq, dur):
    if platform.system() == “Windows”:
    # Windowsの場合は、winsoundというPython標準ライブラリを使います.
     import winsound
     winsound.Beep(freq, dur)

    else:
     # Macの場合には、Macに標準インストールされたplayコマンドを使います.
     import os
     os.system(‘play -n synth %s sin %s’ % (dur/1000, freq))

#最初に入力したfreq、durで鳴らす
beep(freq, dur)

 

② OSがwindowと分かっている場合

import winsound

def beep(freq, dur):
 winsound.Beep(freq, dur)

# 500Hzで1000m秒鳴らす
beep(500, 1000)

window上ならこれだけでOKです。 Macはまだテストしていません。

Python別館
被写体の明るさ(EV)計算機を作る ④

数年前にフォトマスター検定の受験用に、VisualBasicでEV計算機を作成したことが有りました。 …

Python別館
Python スクレイピング ①

スクレイピングでデータを効率的に活用すれば、業務を効率化できたり、生産性を高めたりといった効果が期待 …

Python別館
百人一首学習アプリ ー 完成編

一つの乱数を他の関数ででも使えるようにしましたので、全て欲しい処理が可能になりました。 ・まず最初に …