リストボックスから選択する

アプリを作るときによくリストボックスから選択したい場合がよく有ります。

 

忘れがちなのでここにupしておき、必要に応じてコピーします。

----------------------------------------------

import tkinter as tk

root = tk.Tk()
root.title("Listbox2Label")
root.geometry("200x300")

# 表示用ラベル
label = tk.Label(text="ここへ表示します", bg="lightblue")
label.place(x=60, y=200)

listbox = tk.Listbox(root)
listbox.place(x=30, y=200)
def show_item(event):
    # リストクリック時に実行するメソッド
    item_index = listbox.curselection()
    label["text"] = listbox.get(item_index)
list = ["正月", "冬", "春", "夏", "秋"]
for item in list:
    listbox.insert(tk.END, item)  # 先にある文字列の消去は不要
    listbox.pack()

listbox.bind("<<ListboxSelect>>", show_item)

root.mainloop()
 
このcodeをrunして、リストボックスから選択した季節が
下のラベルに表示されます。
 
 
 
Python小学館
クラスへの移行練習-① ②

先人のプログラムを利用させて頂くには、やはりクラス(特に継承機能)を理解する必要が有ります。 そこで …

Python別館
Python別館 目次

Pythonで作成したアプリ関連の記事は「Python別館」に、widgetやその使用方法・それを使 …

Python小学館
csvファイルの呼び込み その二

textファイルでもcsvファイルでも読めるように、読込機能だけのcodeをアップしておきます。 # …