下手な大工は道具に頼る

少しでも写真撮影の効率(良品率)を上げたいと思い、次の道具の購入を検討しております。

 

① どんなtoolが必要か

・画面の輝度の違い対策用に「ハーフNDフィルター」
  ハーフNDフィルターには上半分の濃度が普通は2倍、3倍のものが多く、今回は3EV差の有るものを探す

・光の反射を減らすCPLフィルター
  装着すると1~2段分画面が暗くなるので、出来るだけ品質の良いものにしたい

・水や雲の流れを印象的にするNDフィルター
  ND4、8、16、32、64、400、1000、可変と数が多いが、16か32、それと1000のものを検討中

・これらを装着できるフィルターホルダー
 これらをレンズの口径ごとに揃えるのは大変なので、このホルダー一個で今持っている主なレンズ(72φ、62φ、58φ、52φ)にも使えるようにアダプターリングも追加します。

 

② メーカーの選択

・マルミ:  MARUMI マグネットホルダー M100 100mm 731010 

・KANI: 75mm ホルダー

・Kokin: EVOフィルターホルダー

・NiSi: 角型フィルター 75mmシステム M75ホルダー

ネットや動画でそれぞれの特徴・評判・価格を調べで最終的にKANIの製品を購入しました。
このホルダーに装着するパーツとしてハーフNDフィルター・CPLフィルター・NDフィルターも同時に購入しました。

 

③ KANIのホルダーとハーフNDフィルターの画像

 

  KANIのCPLフィルター 上のホルダーに差し込んで使用する

 

④ おまけ

  外出自粛につき「お家撮影所」を設置

 

何か素晴らしい作品が出来上がりそう!

 

 

 

カメラ別館
フィルムシミュレーション・モードで撮る

いつもフジフィルムのX-T4かX-H1と撮っておりますが、このモデルのウリの一つに一世を風靡したフジ …

カメラ別館
カメラ別館 目次 

2020年・フィルムシミュレーション・モードで撮る・猛暑寸景・カメラとアプリで多重露光-2・ふんわり …

カメラ別館
猛暑寸景

暑~い、暑~い日の午後でした。❶ スヌーピーかな   ❷ 百日紅と雲の流れがコラ …