AI言語用参考書(Python)の図書館開設!

孫が大学でコンピュータ言語のPythonを習い始めたというので、僕もどんなものか参考書を集めました。

日本でも近々小学校でAI用の言語を教え始めるという。 言語を知らない親が教えるのは大変だろうと思うので、ここは暇のあるシニアとして頑張ろうと始めたわけです。

昨年9月より学習を始めて、最近気が付いたら参考書が10冊にもなっていました。 途中同じ本を購入したこともあり、
手持ち参考書をサイトに載せておき買う前に出先でチェックしようというアイデアです。

1.Python入門 技術評論社
2.Python AIプログラミング 秀和システム社
3.Python[基礎編] ワークブック カットシステム社
4.Python ふりがなプリグラミング インプレス社
5.ホンキで覚えるPython ソシム社
6.Pythonスタートブック 技術評論社
7.Pythonプログラミング 秀和システム社
8.Pythonプログラミング逆引き大全 秀和システム社
9.100問で分かるPython  ソシム社
10.Pythonによるスクレイピング&機械学習 ソシム社

 

僕の参考書の使い方として、最初の本を順序に学習していこうと思ってましたが、分からないところが多すぎて次々と5~6冊を買い込んでしまいました。

それからは、分からないところは他の本で片っ端から調べるようにしました。 約半年そんなことをやってきたら、Pythonの基本的なことは理解できるようになりました。 

 



そして最近になって、AIプログラミングの中でもテキストマイニングと言う技術に興味を持つようになり、それが上記の7~10の参考書なのです。


どこまでできるかやってみます。 

Python別館
Python 関数を自作しよう 

必ずしも自分の欲しい関数が見つかるわけではありませんので、自分で作ってみましょう。作り方は、1.処理 …

カメラ別館
EV計算機を作る 完成 ⑤ 1/28/2020 修正追記

被写体の明るさ(EV)計算機を作る④の続きやっと完成しました。巷には沢山同種のアプリがありますが、今 …

Python別館
関数の中身はどうなっているんだろう?

つまらないことに疑問を感じるときが良くあります。 Pythonの関数はとても便利ですが、時々この関数 …