Fizz Buzzってな~に?

Pythonを学習していたら”Fizz Buzz”と言うのが出てきたので、早速調べました(Wikipedia)。

—————

曰く;

Fizz Buzz(フィズ・バズ、Bizz BuzzBuzzとも呼ばれる)は英語圏で長距離ドライブ中や飲み会の時に行われる言葉遊びである。

遊び方;

プレイヤーは円状に座る。最初のプレイヤーは「1」と数字を発言する。次のプレイヤーは直前のプレイヤーの次の数字を発言していく。

ルール;

・3で割り切れる場合は「Fizz
・5で割り切れる場合は「Buzz
・両者で割り切れる場合(すなわち15で割り切れる場合)は「Fizz Buzz

を数の代わりに発言しなければならない。発言を間違えた者や、ためらった者は脱落となる。

————————–

これをPythonでcodingすると、次のようになります。

for i in range(1, 11): #1~10までの数値で競う場合

if i % 15 == 0:
 
print(“FizzBuzz”)

elif i % 3 == 0:
 
print(“Fizz”)

elif i % 5 == 0:
 print(“Buzz”)

else:
 print(i)

runさせると
1,2,Fizz,4,Buzz,Fizz,7,8,Fizz,Buzz
となります。 

直接Pythonとは関係ないけれど、Pythonでやるとどうなるかなと言うだけのお話です。

以上

 

Python別館
Python 関数を自作しよう 

必ずしも自分の欲しい関数が見つかるわけではありませんので、自分で作ってみましょう。作り方は、1.処理 …

カメラ別館
EV計算機を作る 完成 ⑤ 1/28/2020 修正追記

被写体の明るさ(EV)計算機を作る④の続きやっと完成しました。巷には沢山同種のアプリがありますが、今 …

Python別館
関数の中身はどうなっているんだろう?

つまらないことに疑問を感じるときが良くあります。 Pythonの関数はとても便利ですが、時々この関数 …