Fizz Buzzってな~に?

Pythonを学習していたら”Fizz Buzz”と言うのが出てきたので、早速調べました(Wikipedia)。

—————

曰く;

Fizz Buzz(フィズ・バズ、Bizz BuzzBuzzとも呼ばれる)は英語圏で長距離ドライブ中や飲み会の時に行われる言葉遊びである。

遊び方;

プレイヤーは円状に座る。最初のプレイヤーは「1」と数字を発言する。次のプレイヤーは直前のプレイヤーの次の数字を発言していく。

ルール;

・3で割り切れる場合は「Fizz
・5で割り切れる場合は「Buzz
・両者で割り切れる場合(すなわち15で割り切れる場合)は「Fizz Buzz

を数の代わりに発言しなければならない。発言を間違えた者や、ためらった者は脱落となる。

————————–

これをPythonでcodingすると、次のようになります。

for i in range(1, 11): #1~10までの数値で競う場合

if i % 15 == 0:
 
print(“FizzBuzz”)

elif i % 3 == 0:
 
print(“Fizz”)

elif i % 5 == 0:
 print(“Buzz”)

else:
 print(i)

runさせると
1,2,Fizz,4,Buzz,Fizz,7,8,Fizz,Buzz
となります。 

直接Pythonとは関係ないけれど、Pythonでやるとどうなるかなと言うだけのお話です。

以上

 

Python別館
被写体の明るさ(EV)計算機を作る ④

数年前にフォトマスター検定の受験用に、VisualBasicでEV計算機を作成したことが有りました。 …

Python別館
Python スクレイピング ①

スクレイピングでデータを効率的に活用すれば、業務を効率化できたり、生産性を高めたりといった効果が期待 …

Python別館
百人一首学習アプリ ー 完成編

一つの乱数を他の関数ででも使えるようにしましたので、全て欲しい処理が可能になりました。 ・まず最初に …