Python スクレイピング ①

スクレイピングでデータを効率的に活用すれば、業務を効率化できたり、生産性を高めたりといった効果が期待できます。 今のところ皆目分からず、続けていけば段々分かってくるだろうと思ってやってます。

ネットを見るといろいろな方法があるらしいですが、僕はこの方法でまずは狙った画像fileをダウンロードできました。

① シニアimgをDLする.py  <— このプログラムのfile名

まず必要なラブラリーを pip3 install requests でinstallしておきます。

——————————–

#シニアimgをDLする.py

import urllib.request

# URLと保存パスを指定
url = “http://kumasan.com/wp-content/uploads/2019/06/EV2-1.jpg” #このサイトのどこかにあるjpg画像
savename = “EV2-1.jpg”

# ダウンロード
mem = urllib.request.urlopen(url).read()

# ファイルへ保存
with open(savename, mode=”wb”) as f:
f.write(mem)
print(“EV2-1.jpgを保存しました”)

—————————–

これで次のように目的のimgが得られました。

 

Python別館
被写体の明るさ(EV)計算機を作る ④

数年前にフォトマスター検定の受験用に、VisualBasicでEV計算機を作成したことが有りました。 …

Python別館
百人一首学習アプリ ー 完成編

一つの乱数を他の関数ででも使えるようにしましたので、全て欲しい処理が可能になりました。 ・まず最初に …

Python別館
百人一首学習アプリ ー Ⅲ

前の書き込みは少し長いので、稿を改めて書きます。 まず二つの単独のプログラムを構築します。 …